• 白黒鳩
  • 二羽の鳩

鳩の特徴

二羽の鳩

鳩は人間によくなついている鳥です。それは公園などにたくさんいるという事からもわかります。
鳩は平和の象徴とも言われているほど私たちの生活にはよくなじんだ動物です。見た目はとても愛らしいのですが、その被害はとても大きくなっています。
その代表的なものがフンです。フンは上空からポトンと落とすので、どこに落ちてくるかわかりません。
また鳩のフンは見た目にも汚いので、衛生的にもあまりよくありません。
このように人間の体に悪影響を与えるおそれがあります。

*ベランダの被害
鳩はよくベランダに巣を作ることがわかっています。それはベランダが高いところにあるからです。
またこの部分にものがたくさん置いてあると、非常に巣を作りやすい環境になります。
したがって巣を作らせないためには、まずはしっかりと掃除をするということを行います。
そうするとは戸がよってこなくなります。またこの部分にすでにフンをされているという場合には、そのフンをしっかりと取り除いておきます。
このフンのにおいでよってくることがあるからです。

*さまざまな退治方法
この他にも鳩の退治方法はいくつかあります。それは釣り糸で対策をするということです。鳩は羽が傷つくことが嫌いなので、止まるところに釣り糸を張っておくと逃げていきます。
また一番効果がある方法はネットを張ると言うことです。しかし隙間があると入ってくることもあるので、しっかりと取り付けを行うようにします。
これは大がかりなので大変という人は、簡単な方法として香りを付けるというものがあります。
特にバラの香りが苦手なので効果的です。

鳩の習性

道と鳩

鳩は平和のシンボルともされていますが、実は闘争的な性格で縄張り意識の高い鳥でもあります。通常数羽から数十羽の群れを作って生活しています。
また、レースが行われるほどに帰巣本能の高い鳥です。
本来は崖や岩棚など3つの面が囲まれた場所を好んで巣を造ります。けれども、この3つの面が囲まれた場所というのがビルやマンションのベランダなどにもあてはまるのです。
さらに外敵がいない場所、エサが手軽に手に入る場所、水が近くにある場所にも当てはまることが多く被害が出やすい状況になっています。

*退治するには
これらの鳩を退治するには、ネットを張り鳥の侵入を防ぐ方法が一般的です。
けれども、ネットを取り付ける際に建物にビスを付けるなどの加工が必要な場合が多く賃貸物件のベランダには不向きな面もあります。
このほかにベランダに有刺物を設置する、滑りやすくなるジェルを塗るなど忌避剤を塗布する方法があります。
疑似鳥や目玉風船は視覚効果で防止する方法として、手軽でなじみがありますが、その効果はあまり高くはありません。

鳩の糞というのは厄介

歩道に鳩

鳩というのは、幸せのシンボルということもできますが、住宅に関して言うと、厄介なものです。
特に糞というのはいろいろな部分に不具合を生じさせることも十分考えることができるため、注意することが必要です。
ベランダなどに糞が多くなってきたときには、鳩を退治することも検討することが必要です。
退治する方法としては、いろいろなアイテムを利用することも一つの方法ですが、徹底的に退治することを考えるのであれば、業者を利用することが有利な方法です。

*糞には悪いものもある
糞が原因で、サビや腐食が発生することも十分考えなければいけないものです。自宅に良く鳩がきてしまうという場合には、対処することが必要です。
退治の方法を検討するときには、インターネット上の情報を有効に利用することも一つの方法です。
退治に成功した方の意見を聞くことで、効果的な方法を選択することができるようになるため、重要なことです。
しっかりたいしょすることができれば、その後心配することも必要なくなるため、慎重に行うべきです。

*住宅をしっかり守る
住宅を害虫や害獣から守ることも、快適な生活を送ることを考えるときには、必要なことです。
住宅にとって有害なものも存在するため、気になることがあるときには、専門の業者にみてもらうことも重要なことです。
このような経験をする事というのは、それほど多いことではないため、問題が発生したときには、費用をかけてでも対策していくことが必要です。
しっかり対処することができれば、安心して暮らすことができる住宅にすることができるため、しっかり取り組みたいことです。